Monthly Archives: 11月 2017

ゆず餡をゆずアイスとホワイトチョコで包んだ「和つむぎゆずバニラ」新発売(ファミリーマート、サークルKサンクス)

キャラメルアイスをキャラメルチョコとアーモンドで贅沢に包んだ「ロレーヌ岩塩の濃厚キャラメルアイスバー」新発売(ファミリーマート)

1秒に1個以上売れ続けている「ベルギーチョコソフト」牽引は数量限定「贅沢ベルギーチョコソフト」(ミニストップ)

パイロットショップに、プレミアムソフトCREMIAを使った「クレミアパフェ」登場(日世)

ユニー×ドン・キホーテ ダブルネームの業態転換店舗オープン決定

10月のCVS販売状況 2度の台風の上陸や秋雨前線の長雨で客数に大きく影響

「ROLL ICE CREAM FACTORY」12月に道頓堀に2号店オープン



新しくなった食べきりサイズの「マルチミニポーラベアー」新発売(フォーモスト・ブルーシール)

イノベーションの中核拠点となる「明治イノベーションセンター」開設(明治)

“食イノベーション~明治じゃないとできないこと~”をスローガンに、競争力の源泉である研究開発における「連続的イノベーション」の実現を目指す

明治では、乳業と製菓の研究所を統合し、同社のイノベーションの中核拠点となる「明治イノベーションセンター」を、“食イノベーション~明治じゃないとできないこと~”をスローガンに、200億円の投資金額で東京・八王子に開設した。


次の100年へ、明治にしかできないオンリーワンの価値提供で日本や世界で成長(明治イノベーションセンター)

明治では、「明治イノベーションセンター」の竣工記者会見を11月15日に開催、同社・川村和夫社長は新イノベーションセンターに対する抱負を次のように語った。

旬の「マロン」が仲間入り「ジェラートマルシェ バラエティセレクション」新発売(ロッテアイス)

ガリガリ君に、乾燥する季節にぴったりの飲料系フレーバー「ガリガリ君レモンティー」新発売(赤城乳業)

“小枝”で人気の苺味とコラボした「小枝アイスバー あまおう苺味」新発売(森永製菓)

“MOW”っとおいしく!キャンペーン第4弾「MOWと秋冬のフルーツ、あなたならどう食べたい?」実施中(森永乳業)

中目黒“ストール レストラン”にて、ジュエリーをモチーフにした「ハーゲンダッツ ジュエル アイスクリームケーキ」提供開始(ハーゲンダッツジャパン)

秋冬の需要拡大に向けて開発された、濃厚でリッチなプレミアムタイプの大人向け商品好評(セイカ食品)

贅沢な濃厚練乳かき氷「南国白くま贅沢リッチ(苺)」「南国白くま贅沢リッチ(みかん&パイン)」、大人のための冷たいスイーツアイス「魅惑のドルチェバーショートケーキ」

秋冬の新製品「安納芋のおいしさがぎゅっと詰まったアイスバー」「香るほうじ茶ラテアイスバー」発売中(栄屋乳業/アンディコ)

“やわもちアイス”初のキャラクター「やわもちお」登場!専用サイトがオープン(井村屋)

濃厚チーズとダブルベリーのご褒美パフェ「チーズムースパフェ」新発売(ミニストップ)

“食事もできるミスタードーナツ”へ進化、ミスドゴハンはじまる(ミスタードーナツ)

2017年日本限定クリスマスアイスケーキ3種を新発売(ジェラテリア マルゲラ)

クリスマス限定『クリスマスアイスケーキ』、クリスマス限定サンデー『ベリーメリークリスマス』新発売(ベン&ジェリーズ)

年末商戦に向け食品・日用品中心に644品目を一斉値下げ(西友)

森永乳業 平成30年度第2四半期決算 売上高3167億6100万円の(前年同期比0.3%増)、過去最高益を更新する増益

アイスクリームは352億4500万円(同4.3%増)と好調に推移

森永乳業では平成30年度3月期第2四半期決算を11月10日に発表、連結の売上高は3167億6100万円の(前年同期比0.3%増)、営業利益は168億7500万円(前年比8.0%増)、経常利益は178億8800万円(前年比11.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は137億8800万円(前年比37.1%増)の増収、過去最高益を更新する増益となった。

江崎グリコ 平成30年第2四半期連結決算 売上高は1876億400万円(前年同期比0.7%増) 営業利益は積極的な販売促進で減益

アイスクリームは569億1600万円(前年3.6%減)、連結子会社である問屋の得意先帳合変更でマイナス

江崎グリコでは平成30年度3月期第2四半期連結決算を10月31日に発表、連結売上高は1876億400万円(前年同期比0.7%増)、営業利益は155億300万円(同5.6%減)、経常利益は166億6400万円(同2.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は113億5400万円(1.7%減)となった。

森永製菓 平成30年度第2四半期決算 食料品製造事業が好調に推移し売上高1060億5700万円(前年同期比7.1%増)の増収増益

冷菓部門は「ジャンボモナカシリーズ」など好調で238億1600万円(同6.2%増)

森永製菓では平成20年度3月期第2四半期決算を11月9日に発表、売上高は1060億5700万円(前年同期比7.1%増)、営業利益は122億5800万円(同9.3%増)、経常利益126億6900万円(同9.6%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益86億5800(10.6%増)の増収、増益となった。

アロマ果肉製法の巨峰果肉を使用した「ガツン、と 濃いぶどう」新発売(赤城乳業)

大好評の“やわもちアイス”に季節感たっぷりの「やわもちアイス 安納芋カップ」新発売(井村屋)

岡崎体育さん出演のWEBムービー「お風呂上りにパピコを食べる歌」公開中、温泉旅館でパピコ試食体験を実施(江崎グリコ)

クリスピーサンド初!“中からとろりとあふれる”チョコレートソースが楽しめる「フォンダンショコラ」新発売~開発者インタビューを紹介~(ハーゲンダッツジャパン)