6月の外食産業販売動向 好天が奏功し7か月連続のプラス アイスクリームは客単価上昇(日本フードサービス協会)

日本フードサービス協会が発表した6月の外食産業の動向は、北海道を除き全国的に気温が高かったことや関東で降水量が少なかったことなどが、外食需要にプラスとなり、全体の売上は102.0%と7カ月連続して前年を上回った。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する