2016年度のアイスクリームブランド別トップ10① トップの「エッセルスーパーカップ」は250億円に到達! 

トップ10商品平均伸長率は前年110%で、業界伸長率(前年105.8%)を大きく上回る

2016年度のアイスクリーム業界ブランド別トップ10を集計した。トップ3は1位に唯一の200億円ブランド「エッセルスーパーカップ」(明治)、2位は毎年確実な成長を遂げる「モナカジャンボシリーズ」(森永製菓)、同じく2位にライン増強で2桁の伸長となった「パルム」(森永乳業)という順位で、以下業界を代表する大型商品が並ぶ。トップ10に登場する商品のほとんどが前年2桁の成長となっており、2016年度の伸長率(前年105.8%)を大きく上回る。昨年も同様の推移となっていたことから、業界の成長要因の一端がここにある。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する