タイでの本格的な販売に向け、現地法人設立と生産委託開始(赤城乳業)

「ガリガリ君」初年度 1,000万本、数年以内にはタイの人口と同じ6,800万本の販売を目指す 

 

赤城乳業では、タイでの本格的な販売に向けて、現地法人Akagi Ice Asia Pacific Co., Ltd.を設立、タイの大手財閥TCCグループ傘下の大手飲料メーカーであるフレーザー・アンド・ニーブ(F&N)の子会社で委託生産を行い、「ガリガリ君」のタイ国内での販売を拡大していく方針で、6月下旬からはタイ国内で委託生産した商品も出荷開始した。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する