2017年度「アイスクリーム業界重大ニュース」

2017年度も残すところあと少しとなった。本年度は7月までの順調な推移と、8月以降の天候不順によるマイナス成長と大きな波のある1年となったが、積極的な投資の継続や“機能性アイス”の本格登場など明るい話題があった一方で、売り場の再編、生活環境の変化からくる購買スタイルの変化への対応や、バニラや原材料、国内乳製品の高騰、物流費の値上げ、人手不足による人件費高騰などのネガティブな要素も多くあり、来年度に持ち越しとなる。今回、2017年度の「アイスクリーム業界重大ニュース」をまとめた。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する