クラシエフーズ2018年春夏アイスクリームの新製品  「ヨーロピアンシュガーコーン」10年振りのリニューアル

 

豆乳アイス「Soy」で新需要を、フルーツ加工アイスで大人需要開拓



クラシエフーズの2018年春夏アイスクリームの新製品は、基軸商品の「ヨーロピアンシュガーコーン」10年振りのリニューアルによるシリーズ強化を中心に、“豆乳を使ったおいしいアイス”をコンセプトに、同社独自技術で製造する豆乳アイス「Soy」を、豆乳好きのためのアイス、植物性素材を使った健康志向アイスとしての提供。また大人が満足できる本格志向の商品設計を目指した「ピスタチオアイスバー」、「うめシャーベット」、マルチ「甘熟果実のマスカット」など、“大人”に焦点を当てピンポイントで商品提案を行う、同社ならではのエッジの効いた新製品を用意した。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する