ロッテアイス中島英樹代表 2018年度は売上918億円(前年比107.5%)目標に、主力6ブランドへの選択と集中を徹底

ロッテアイス中島英樹代表

ロッテアイスでは、2018年度新製品の専門誌向け発表を3月6日に実施。中島英樹代表は、新年度より統合する新ロッテグループのコア事業のひとつにアイスクリーム事業を掲げ、2017年度販売見込みを846億円の前年並み、2018年度は売上918億円(前年比107.5%)目標に、主力6ブランドへの選択と集中をさらに徹底するとした。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する