世界一のグラニータ賞「ドン・アンジェリーノ賞」を中川マリ子・昌平(京都・新八茶屋)チームが受賞




イタリア・シチリアのアチレアーレで行われていたグラニータの祭典・ニバラータフェスティヴァルで、日本人ではじめて世界一のグラニータに捧げられる「ドン・アンジェリーノ賞」を、京都・嵐山の新八茶屋、中川マリ子・昌平チームが獲得、グラニティエーリのシンボルであるコッポラ帽が贈られた。現地より、当社特派員・長谷川由美が伝える。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する