明治2018年秋冬新製品 “タイムリッチ”消費をキーワードに、デザート視点で高付加価値化推進


明治の2018年秋冬アイスクリームの新製品は、時間をゆっくりと、有効活用できるコト的価値にお金を使う“タイムリッチ”消費をキーワードに、アイスクリームをデザート視点でより価値を高め、①固定概念を取っ払い、時間やモノの定義を崩した新常識として謳歌する「ぷちチェンジ革新」スタイル②外出しなくても、家の中で満足できるよう、お外気分を持ち込んで充実させる「付加価値インドア」スタイルに合わせた商品開発を推進。「エッセルスーパーカップ」シリーズ、「GOLDLINE」シリーズを中心に、新しい価値を持った商品を市場に投入する。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する