明治2019年春夏アイスクリーム新製品 発売25周年を迎える不動の定番ブランド「エッセルスーパーカップ」に集中した商品開発と販促を投入

 

 

 

 

 

明治の2019年春夏アイスクリームの新製品は、売上規模をさらに拡大するため商品の選択と集中を徹底、商品ブランドをより強くすることを課題にアイスクリームの価値向上を目指す。消費者の食を取り巻く意識トレンドから①「“らしさ”定番回帰」②「付加価値リニューアル」③「Take it easyなお気楽健康」と3つの消費動向に注目、定番商品への信頼度が高まっていることから、発売25周年を迎える不動の定番ブランド「エッセルスーパーカップ」に集中した商品開発と販促を投入、ラインナップ強化を図るとともに、テレビCMやコミュニケーション重視の販促も強化。また、「エッセルSweet’s」については、よりデザート性の高い新商品を発売し、市場定着を推進していく。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する