ロッテ 中島英樹常務取締役 機能及び情緒価値の深化と上位ブランドへの集中化で、2018年度売上高は873億円(前年比103%)見込む

ロッテでは、専門誌に向けた2019年春夏アイスクリーム新製品発表会を開催、中島英樹常務取締役は、2018年度の着地見込を873億円(前年103%)とし、新年度も積極的な販売で、将来的に1000億円の達成を目指すとした。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する