Category Archives: 流通情報

ティラミスアイスに濃厚なガーナの生チョコが入った「ロッテ ガーナ ティラミスバー」新発売(セブンイレブン)

2種類の味と食感の異なるりんごアイスを組み合わせた「まるで濃密りんごを冷凍したような食感のアイスバー」新発売(セブンイレブン)

チョコブラウニーで生チョコソース入りのチョコアイスをサンドした「チョコ好きのためのブラウニーサンドアイス」新発売(ファミリーマート)

北海道仁木町産のりんご果汁を使用した「仁木町産りんごのシャーベット」新発売(セイコーマート)

イオン第3四半期連結決算 営業収益6兆 3870 億500万円(対前年同期比 0.8%増)、実質営業収益・営業利益は過去最高

イオンの2020年2月期第3四半期連結決算は、営業収益が6兆 3870 億500万円(対前年同期比 0.8%増)、営業利益は 1030 億 8100万円(同 5.4%減)、経常利益は 933 億 7300万円(同 15.3%減)となり、親会社株主に帰属する四半期純損失は、63 億 4300万円(前年同期より 69 億 7300万円の減益)となった。これは連結子会社のイオンディライトの子会社であるカジタクで判明した過年度の不正会計処理及び誤謬の修正額を、第1四半期連結会計期間に一括計上したことが主たる要因で、その影響を除いた場合の当 期間の営業利益並びに親会社株主に帰属する四半期純利益は増益となり、営業収益、 営業利益は過去最高となる。

セブン&アイ・ホールディングス 第 3四半期連結決算 減収も営業利益・経常利益・四半期純利益は過去高益を達成

セブン&アイ・ホールディングスの2020年2月期第 3四半期連結決算は、営業収益4兆 9755億 3300万円(前年同期比1.9%減)、営業利益3190億 8500万円(前年同期比 4.9%増)、経常利益は3149億 8800万円(同 5.0%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1699億 6800万円(同 13.3%増)で、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益は、第 3 四半期連結累計期間としてそれぞれ過去高益を達成した。

ローソン第3四半期決算 、営業総収入5509億100万円(前年同期比4.4%増)で増収増益

ローソンの2020年2月期第3四半期決算は、営業総収入5509億100万円(前年同期比4.4%増)、営業利益521億2200万円(同9.0%増)、経常利益486億6300万円(同4.3%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益259億5300万円(同2.5%増)の増収増益となった。

ファミリーマート2020年2月期第3四半期決算 営業収益3902億9100万円(前年同期比 17.1%減)、具体的な加盟店支援を順次実施

ファミリーマートの2020年2月期第3四半期決算は、営業収益3902億9100万円(前年同期比 17.1%減)、事業利益は637億4000万円(同32.2%増)、税引前四半期利益は526億4900万円(同 41.0%増)、四半期利益は490億100万円(同26.6%減)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は460億1200万円(同18.5%減)、四半期包括利益合計額は486億8300万円(同23.5%減)。

ミニストップ第3四半期決算 不採算店舗を中心に構造改革を進め、個店の競争力向上に投資

ミニストップの2020年2月期第3四半期決算は、営業総収入1479億9900万円(前年同期比93.2%)、営業損失25億9000万円(前年同期実績:営業利益10億5100万円)、経常損失20億3100万円(前年同期実績:経常利益18億6800万円)、閉店等に係る特別損失として26億2400万円、法人税等調整額をマイナス13億400万円計上した結果、親会社株主に帰属する四半期純損失32億1300万円(前年同期実績:親会社株主に帰属する四半期純利益14億2900万円)となった。国内および海外のエリアフランチャイジーを含めた当期間末店舗数は5317店舗。

アイスコ・令和2年度新年賀詞交歓会開催 新たなる成長に向けたスタートの年と位置付け、課題をひとつずつ解決しさらなる変化を

 

 

 

 

 

大手アイスクリーム問屋のアイスコ(横浜市泉区、相原貴久社長)では、令和2年度新年賀詞交歓会を1月8日、横浜市みなとみらいのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル・ボールルームで、取引先等約400名を招いて開催。相原貴久社長はあいさつの中で「新たなる成長に向けたスタートの年と位置付け、これまで取り組んできた、基盤整備、組織の強化、働き方改革はもちろんのこと、収益の改善、経費の削減など、課題をひとつずつ解決して変化していく」と語った。

カルピスアイスの中にカルピスシャーベットが入った「ロッテ 濃厚カルピスアイスバー」新発売(セブンイレブン)

ふじりんごの果汁と果肉を75%使用した「アイスの実 濃密赤りんご」新発売(セブンイレブン)

ファミペイアプリ限定で、いちごアイスを買うと『アイスの実』『雪見だいふく』がもらえるキャンペーンを実施(ファミリーマート)

小売業の課題解提案を目的にdely社と業務提携契約を締結(日本アクセス)

杏仁ミルクアイスにパールタピオカ風の粒もちといちごソース入り「パールタピオカ風もち入り杏仁ミルクストロベリーバー」新発売(セブンイレブン)

ビターな味わいのチョコクッキーで爽やかなミントアイスをサンドした「グリコぎっしり満足!チョコミントクッキーサンド」新発売(ファミリーマート)

しっとりほろ苦いココアクッキーをミックスしたバーアイス「赤城 濃厚クッキー&クリームバー」新発売(ファミリーマート)

ココアクッキーと北海道産牛乳を配合したミルクバニラを組み合わせた「ワッフルコーン クッキー&クリーム」新発売(セブンイレブン)

苺果肉をたっぷり混ぜ込んだ「ストロベリーチョコレートバー」新発売(セブンイレブン)

国産フルーツにこだわった“ウチカフェ日本のフルーツ”アイスシリーズ「栃木県産とちおとめ」新発売(ローソン)

“チロルチョコきなこもち”をイメージしたひとくちアイス「チロルチョコきなこもちアイス」新発売(ファミリーマート)

ハーゲンダッツアイスを対象に“ロゴ入り熱伝導スプーン”が当たるプレゼントキャンペーン実施中(ファミリーマート)

11月の量販店販売動向 気温が高めで推移し総販売額はマイナス、アイスクリームも不振

11月のCVS販売状況 キャッシュレス還元等の効果で客単価が伸び全体も拡販(日本フランチャイズチェーン協会)

第7回フローズン・アワード『冷凍男子 冷凍女子 総選挙2019』 アイスクリームグランプリにハーゲンダッツジャパン「クリスピーサンド・キャラメルクラッシック」選出(日本アクセス)

量販店127企業、5800店の店頭で販促をスタート

 

 

 

 

 

日本アクセスでは、第7回フローズン・アワード『冷凍男子 冷凍女子 総選挙2019』の表彰式を12月13日、東京・品川区の同社内で開催、アイスクリームグランプリにはハーゲンダッツジャパン「クリスピーサンド・キャラメルクラッシック」が選ばれた。

ラムレーズン入りのアイスを生チョコで包みこんだ「ロッテ 濃厚生チョコラムレーズン」新発売(セブンイレブン)

対象のアイスがお得なセールを実施(ローソン)

2つのいちごの味わいが楽しめる「ロッテ ワッフルコーン濃厚ダブルいちご」新発売(ファミリーマート)

専門店で人気の“タピオカ黒糖ラテ”を再現した「赤城 タピオカ黒糖ラテアイス」新発売(ファミリーマート)

沖縄地区限定で「カカオ風味豊かなチョコもちアイス」新発売(ファミリーマート)