Category Archives: 流通情報

マカロンとアイスを合わせた新感覚スイーツアイス「ピスタチオマカロンアイス」「ティラミスマカロンアイス」新発売(セブンイレブン)

アーモンド、チョコ、バニラアイスの王道の組合せが楽しめる「毎日食べたいアーモンドバー」新発売(ファミリーマート)

冬におすすめのチョコアイス「ダブルチョコレートアイスバー」新発売(セイコーマート)

 

量販店の平成30年販売動向 総販売額12兆9883億円余で3年連続のマイナス

ファミリーマート1月販売実績 冬の大型キャンペーン「ウィンターフェスタ」効果で既存店日商は3ヶ月連続で前年クリア

ローソンの1月販売実績 米飯・調理麺等好調で既存店も堅調な推移

ミニストップ1月販売実績 CVS部門、店内加工FF部門ともにマイナス

次世代一体型店舗の出店を加速 24時間フィットネス「Fit&GO」、コインランドリー「Famima Laundry」順次オープン(ファミリーマート)

ほろ苦いココアクッキーで風味豊かなバニラアイスをサンドした「ほろにがココアのクッキーサンド」新発売(セブンイレブン)

濃厚なカスタードアイスにカラメルチップとカラメルソースを混ぜ込んだ「ワッフルコーン 濃厚クレームブリュレ」新発売(セブンイレブン)

厳選した素材で作り上げた「カカオバニラ」ローソンで新発売(ゴディバジャパン)

杏仁風味のミルクアイスに苺ソースを混ぜ込んだ「MOW (モウ)スペシャル杏仁ミルクストロベリー」新発売(セブンイレブン)

国産ゆず果汁を使用した「ゆずシャーベット」新発売(セイコーマート)

環太平洋地域におけるグローバルグループを目指し「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」に商号変更(ドンキホーテホールディングス)

ドラッグストアの機能を兼ね備えた一体型店舗「ファミリーマート昭和薬品西大島駅前店」出店(ファミリーマート・昭和薬品)

ゴディバならではのチョコレートにこだわった「GODIVAタンザニアダーク&ミルクチョコレート」新発売(ファミリーマート)

北海道産マスカルポーネ使用のチーズアイスとこだわりの抹茶を使用した「抹茶のティラミス」新発売(ローソン)

12月の量販店販売動向 季節商品を中心に動きが鈍くマイナス、アイスクリームも苦戦

カカオ感の高いチョコの味わいが存分に楽しめる「贅沢シューアイス ショコラ」新発売(セブンイレブン)

ラ・フランス果汁を80%使用した「アイスの実 国産ラ・フランス」新発売(ファミリーマート)

 

北海道産の生クリームと練乳を使用した「北海道ミルクのチョコがけシューアイス」新発売(ファミリーマート)

 

人気の“クッキー&クリーム味”のアイスバー「濃厚な味わいのクッキー&クリーム」新発売(ファミリーマート)

 

春季Food convention2019「New ACCESS Way2019~進化・創造~」開催(日本アクセス) 「真のフルライン卸」を目指し、機能と提案力強化推進


ベルギー産チョコレートと北海道産生クリームを使用した「生チョコアイス」新発売(セブンイレブン)

 

人気のティラミスをアイスで再現し、生チョコレートと組み合わせた「ロッテ ガーナ生チョコレートアイスバー<ティラミス>」新発売(セブンイレブン)

フランス産チョコレートと初摘みペパーミントを使用した「贅沢チョコレートバー チョコミント」新発売(ローソン)

ヨーグルト仕立ての華やかなソフトクリーム「ベリーヨーグルトソフト」「ヨーグルトソフト(いちご)」新発売(ミニストップ)

 

イオン2019年2月期第3四半期連結決算 営業収益、営業利益が同期間の過去最高を更新し4年振りに黒字転換

イオンの2019年2月期第3四半期連結決算は、営業収益が6兆3393億 6400万円(前年同期比 2.1%増)、営業利益が 1090 億 1100万円(同 6.0%増)、経常利益が 1102 億 8700万円(同 4.9%増)となり、親会社株主に帰属する四半期純利益においては6億 3000万円(前年同期より 50 億 3400万円の改善)と、同期間としては4年振りに黒字転換した。

セブン&アイ・ホールディングス第 3四半期連結決算  営業収益、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益とも過去高の数値を達成

セブン&アイ・ホールディングスの第 3四半期連結決算は、営業収益5兆 723億 7900万円(前年同期比13.2%増)、営業利益は3042億 5700万円(前年同期比 2.9%増)、経常利益は 2999億 9800万円(同 1.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1562 億7100万円(同4.7%増)で、いずれも過去最高の数値を達成。また、セブン‐イレブン・ジャパンと 7-Eleven,Inc.における加盟店売上を含めた「グループ売上」は、9 兆 129 億 8300万円(前年同期比 9.0%増)となった。当第 3 四半期連結累計期間における為替レート変動に伴う影響により、営業収益は 430億円、営業利益は 13億円減少した。

ユニー・ファミリーマートホールディングスの第3四半期連結決算 営業収益が4708億8900万円(前年同期比1.7%減)も増益

ユニー・ファミリーマートホールディングスの第3四半期連結決算は、営業収益が4708億8900万円(前年同期比1.7%減)、事業利益は482億800万円(同31.4%増)、税引前四半期利益は373億3700万円(同58.6%増)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は564億7600万円(同16.5%増)となった。