Category Archives: 販売動向

5月のCVS販売状況 全国的に平均気温が高くアイスクリーム等好調で全店・既存店とも前年を上回る(日本フランチャイズチェーン協会)

ファミリーマート5月販売実績 バーコード決済のキャンペーン効果等もあり既存店・全店とも拡販

ローソン5月実績 高温によりアイスクリームオリジナル商品等人気で前年上回る

ミニストップ5月販売実績 アイスクリーム好調も弁当、菓子パン等がマイナス

夏休みのおやつにぴったりなアイスクリーム「パンナコッタ風アイス」「キッズカップアイス」新発売(Picard・ピカール)



これが売れ筋だ!! 2018商品トップ10 トップの「エッセルスーパーカップ」は300億目前の280億円(前年114%)

2018年度のアイスクリーム業界トップ10を集計した。トップ5は、1位に300億円に迫る勢いの「エッセルスーパーカップ」(明治)、2位は「パピコ」(江崎グリコ)、3位は「ジャンボモナカ」(森永乳業)、4位は「パルム」(森永乳業)、5位に「ガリガリ君」(赤城乳業)の順で、以下業界を代表する大型商品が並ぶ。昨シーズンは最盛期の猛暑もあり、ほとんどのブランドが大傾向にあり、上位11商品の構成比は32%と、上位商品への集中は昨シーズンも続いた。

これが売れ筋だ!!② 2018商品トップ10 業界トップ11商品の横顔

これが売れ筋だ!! 2018商品トップ10③ 新製品は戦略商品的役割強める、 シニアへの消費拡大で「安心感」優先に

6月中盤までの販売状況 不安定な天候要因で前年微減、今週が踏ん張りどころに

2018年度の市場規模は、メーカー出荷ベースで5186億円(前年比101.4%)



日本アイスクリーム協会が発表した2018年度の市場規模は、メーカー出荷ベースで5186億円(前年比101.4%)となった。前年実績(5114億円)からは72億円を上乗せし、この結果、2012年から7年連続の市場拡大となった。

2018年形態別販売実績 「紙カップ」などの主要分野は堅調な推移、「モナカ」は2桁増で6年連続の拡販

ハーゲンダッツジャパン5月販売状況 価格改定前の吸い込み需要もあり前年123%の大幅増

明治5月販売状況 エッセルシリーズがノベルティ、マルチとも2桁増

井村屋5月販売状況 大手CVSすべてに導入された「やわもちFruitsメロン&バニラ」好調

フタバ食品の5月販売状況 「サクレ」シリーズに新製品「メロン」投入で大幅増

オハヨー乳業5月販売状況 「昔なつかしアイスクリン」「ジャージー牛乳ソフト」等好調に推移

令和スタートの5月販売は前年111%と2桁増!後半の高温で一気に爆発

ロッテ5月販売状況 「爽」「クーリッシュ」「雪見だいふく」ほか主軸商品拡大で好調な推移

江崎グリコ5月販売状況 「パピコ」「アイスの実」など夏型主軸ノベルティが大幅増

森永乳業5月販売状況 「ピノ」「パルム」「モウ」基軸商品が順調に拡大

赤城乳業5月販売状況 後半からの好天で「ガリガリ君」「ガツン、とみかん」急伸

森永製菓の5月の販売状況 「モナカジャンボ」、「アイスボックス」大幅増で好調な拡販

協同乳業5月の販売状況 「やわ雪氷」ほか氷菓系商品倍増近い拡販

クラシエフーズ5月販売状況 「ヨーロピアンシュガーコーン」好調に推移し、全体でも拡販

5月28日までの販売状況と5月着地見込み 24日から4日間の真夏日で急伸!物量も前年を上回る勢い

外食産業の4月販売動向 客単価が上昇し全体売上は32ヵ月連続の拡大(日本フードサービス協会)

2018年メーカー販売実績が確定!101%増の5010億円で着地し6年連続の市場拡大

 

 

 

 

 

アイスクリーム業界の2018年のメーカー販売実績が確定した。全体の市場規模は、すでに既報通り、前年101%増の5010億円で着地。昨年に続いて販売増による最高値の更新となった。

2018年メーカー販売実績が確定②最盛期の猛暑で上期増販も、下期は冬アイス低調でマイナス

4月の量販店販売動向 食料品はまずまずも総販売額はマイナス、アイスクリームも苦戦(日本チェーンストア協会)

4月のCVS販売状況 寒暖差大きく暖かい麺類・中華まん、中食等が好調