Category Archives: 販売動向

5月のCVS販売状況 行楽需要を受けカウンター商材等の中食が好調に推移(日本フランチャイズチェーン協会)

2016年度のアイスクリームブランド別トップ10① トップの「エッセルスーパーカップ」は250億円に到達! 

トップ10商品平均伸長率は前年110%で、業界伸長率(前年105.8%)を大きく上回る

2016年度のアイスクリーム業界ブランド別トップ10を集計した。トップ3は1位に唯一の200億円ブランド「エッセルスーパーカップ」(明治)、2位は毎年確実な成長を遂げる「モナカジャンボシリーズ」(森永製菓)、同じく2位にライン増強で2桁の伸長となった「パルム」(森永乳業)という順位で、以下業界を代表する大型商品が並ぶ。トップ10に登場する商品のほとんどが前年2桁の成長となっており、2016年度の伸長率(前年105.8%)を大きく上回る。昨年も同様の推移となっていたことから、業界の成長要因の一端がここにある。

2016年度のアイスクリームブランド別トップ10② シニア層は「冒険するよりは安心できるものを」

シニア・冬場の需要開拓に続く課題は「商品の単価アップ」

明治5月販売状況 「エッセル」シリーズ拡大、全体では堅調な推移

森永製菓5月販売状況 「モナカジャンボ」シリーズ2ヶ月連続の2桁増、「チーズスティック」倍増

オハヨー乳業の5月の販売状況 全体のSKU減などもありマイナス基調戻らず

クラシエフーズ5月販売状況 「ヨーロピアンシュガーコーン」はセカンドフレーバーの“ストロベリー”大幅増

ローソン5月販売実績 既存店売上も拡大 アイスクリームは限定商品等好調で大幅増

ファミリーマート5月販売実績 「FAMIMA CAFÉ」フラッペシリーズヒット等で既存店日商はプラスに

ミニストップ5月販売実績 CVS部門順調もFF部門マイナス、アイスクリームは好調に推移

江崎グリコ5月販売状況 主軸ノベルティは2桁増、大人シリーズ好調に推移

赤城乳業5月販売実績 「ガリガリ君」「シャビィ」など夏型商品順調にスタート

井村屋5月販売状況 主力の「BOXあずきバー」シリーズ拡販で復調

協同乳業5月の販売状況 「ホームランバー」マイナスも、「モン・パティシエ」「いきいき乳酸菌アイス」好調維持

アイスクリーム業界5月販売状況 ゴールデンウイークの好調さに支えられ続伸、4月~5月累計で30億円を上乗せ

2016家計調査① アイスクリームの支出金額は8,908円(前年比102.3%)で、競合品の中でも圧倒的な購買量

2016年家計調査による菓子類の全国支出調査の結果、アイスクリーム類は全国平均8908円(前年比102.3%)、都市別支出金額で一番多いのは「富山市」の11,395円(130.6%)で、他の嗜好品菓子類と較べ、全国平均・都市別支出金額ともに圧倒的に高く、いずれもナンバー1で、デザートの王者であることが裏付けされた。

 

家計調査②都市別支出金額のトップは、「富山市」の11,395円(前年130.6%)

ロッテアイス5月販売状況 「クーリッシュ」「ガーナ」等好調で堅調な推移

森永乳業5月販売状況 「ピノ」「パルム」「モウ」「チェリオ」の主軸品が大幅増

ハーゲンダッツジャパン5月販売状況 ミニカップ新製品好調で大幅増

フタバ食品5月販売状況 「サクレ」シリーズは新製品も好調で2桁増

日本アクセス2017年3月期決算 売上高2兆155億円 増収増益で経常利益率1%を回復

決算発表を行う日本アクセス・佐々木淳一社長

日本アクセス方針説明会




アイスクリームは前年9.8%の大幅増で1122億円

外食産業の4月販売動向 全業態が客足堅調 全体売上げは8ヶ月連続アップ(日本フードサービス協会)

アイスクリームは携帯会社とのコラボキャンペーンで112.0%

2016年アイスクリームメーカーの決算数値確定!①

2016年アイスクリーム市場は4900億円(前年105.8%)に

夏・冬のアイスクリームの販売比率は3対2で収益構造も大きく変化

 

アイスクリーム業界の2016年のメーカー販売実績が確定した。全体の市場規模は、すでに既報通り、前年105.8%増の4900億円で着地。昨年に続いて大幅な市場増による最高値の更新となった。2016年度は、前年からの価格改定が一巡し、物量が伴わなければ上乗せができない、非常に厳しいシーズンであったことを考えると、アイスクリームに対する消費者の購買意欲は継続的に拡大しているとみることができ、その意味では大成功の1年間であった。

2016年アイスクリームメーカーの決算数値確定!②

上半期に前年107%の高い販売実績で、プロダクトミックス改善し収益性を高める大きな要因に

4月のCVS販売状況 カウンター商材・デザート等好調で、既存店・全店とも前年実績上回る

4月の量販店販売動向 食品が順調に推移し売上げ総額プラスに アイスクリームも好調な動き(日本チェーンストア協会)

江崎グリコ 平成29年3月期決算 冷菓部門等好調に推移し増収、大幅な増益を確保

冷菓部門の連結売上高は924億1600万円(前年14.1%増)、単体では612億円(同106%)

森永製菓 平成29年3月期決算 売上高1994億7900万円で、過去最高を更新する大幅な増収増益

アイスクリームはジャンボグループ、マルチの拡大で354億3700万円(同9.4%)増

5月中盤までの販売状況 ゴールデンウイークの好調さに支えられ順調な推移で後半戦へ