Category Archives: レポート

アイスクリーム白書2018① 猛暑の昨夏は食べる頻度が増え、さっぱり味が人気に

21年連続でアイスクリームはキングオブスイーツ!

日本アイスクリーム協会では「アイスクリーム白書2018」を発表、今回の調査の中では、従来からの消費動向全般の把握に加え、昨夏の記録的な暑さの中でどのような消費変化があったかを調査した。【昨年夏に比べた2018年の夏の、アイスクリームを食べる回数の増減】では「増えた」が合計で47.5%、 【2018年の夏の、アイスクリームの食べ方や買い方の特徴】では、「サッパリしたアイスを食べることが多かった」「一⽇に何回 もアイスを食べることがあった」など、きびしい暑さがアイスクリームの消費⾏動に影響していることをうかがわせた。

また、「好きなデザート」調査で“アイスクリーム”が82.1%で人気ナンバー1に選ばれ、1997年の調査開始以来ずっと、不動の1位に君臨する“キング・オブ・デザート”となった。

アイスクリーム白書2018② 購入場所は「スーパー」「コンビニ」、「価格に⾒合った」「価格以上」の価値があるという評価

 

アイスクリーム白書2018③ 冬アイスの認知率は55%、昨夏は約50%がアイスクリームの喫食増加 

外食産業の2018年販売動向 「ファーストフード」「ファミリーレストラン」が好調続き4年連続で前年を上回る

「2019年イタリア研修ツアー」に13名が出発 アイスクリームのデザート開発を推進

「2018年度(第43回)アイスクリーム類製造業衛生功労者協会会長表彰式」開催(日本アイスクリーム協会)


牛腸会長がアイスクリームの衛生品質の改善に貢献した16名を表彰

「SIGAコンテスト2019」ロッテ研究所・田口幸さんと山本真実さんが快挙!ソルベの部で日本人初優勝!!

2019年1月20日、第40回SIGEP、イタリア・リミニのジェラート見本市において、イタリアジェラート協会の主催するジェラートコンテスト、ソルベの部で、史上初めて日本勢が優勝した。現地より、当社特派員・長谷川由美が速報で伝える。

2018年アイスクリーム業界重大ニュース①

2018年度も残すところあと少しとなった。本年度は最盛期の猛暑で上半期は前年103%弱の拡大、下期もここまでは順調に推移している一方で、人手不足からくる物流費・人件費の高騰や、一部原料の高騰により、来年3月からの価格改定を多くのメーカーが打ち出すなど、波乱の多い一年となった。また、売り場の再編や生活環境の変化からくる購買スタイルの変化など、様々な問題が新年度に先送りとなる。今回、2018年度の「アイスクリーム業界重大ニュース」をまとめた。

2018年アイスクリーム業界重大ニュース②

2018年「トレンドメニューランキング」発表、札幌“〆パフェ”や多彩な品揃え「ジェラート」ランクイン(SARAH・サラ)

12月22日からの3連休は概ね安定、初めは師走らしくない暖かさに(日本気象協会)

日本気象協会では3連休までの天気を「この先は南岸低気圧の通過とともに、暖かい空気が流れ込む。厳しい寒さとなった先週末とは一転、三連休初めは師走らしくない暖かさとなりそう」と予測している。

“アイスクリームな瞬間”入選15作品を発表(日本アイスクリーム協会)

日本アイスクリーム協会では、食欲の秋・芸術の秋にちなんだ“アイスクリームな瞬間”投稿キャンペーンを開催していたが、このたび入賞作品を発表した。

中国の大手乳業メーカー「伊利集団(Yili Group)」、タイ最大の地元アイスクリームメーカー「Chomthana」を買収

食品クチコミサイト「もぐナビ」 ベストフードアワード2018総合大賞に森永乳業「ピノ」を選出



国内最大級の食品クチコミサイト「もぐナビ」では、2018年に生活者が支持した商品を表彰する「もぐナビ」ベストフードアワード2018を発表、総合大賞に森永乳業「ピノ」が、第3位にはハーゲンダッツジャパン「ミニカップバニラ」が選ばれた。

締切迫る!!アイスクリームのデザート化推進に向け、本場イタリア視察ツアー開催

 

 

 

 

アイスクリームプレス社、日本ジェラート協会では共催で、イタリア・リミニで行われるアイスクリーム専門総合見本市「SIGAP・ジェラート見本市」(イタリア・リミニ)と、最新のショッピングセンターやジェラテリアを視察するイタリア研修ツアーを平成31年 1月19日(土)より27日(日)までの9日間実施する。

平成30年度「アイスクリーム類及び氷菓表示自主検査会」開催(アイスクリーム類及び氷菓公正取引協議会関東支部・東北支部)



お菓子に関する意識調査 お菓子を「ほぼ毎日」食べている女性が4割、アイスクリームは全体の3位に

「事故・事件への危機管理対応」「食品衛生をめぐる最近の動向について」「消費税の軽減税率制度について」テーマに「第44回アイスクリームセミナー」開催(日本アイスクリーム協会) 



台湾で大人気の“スキアマ”なソフトクリームを販売する「蜷尾家/NINAO(二ナオ)」日本第1号店オープン(マッシュセールスラボ)

ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「Brigela(ブリジェラ)」が松本市に新店オープン

全米No.1オーガニックアイスクリーム『Three Twins Ice Cream』が世界一のターミナル新宿駅にオープン

 

「2018年 夏の外食調査」 猛暑で食べたいデザートは「かき氷」「アイスクリーム・ジェラート」、猛暑による外食生活の変化が顕著に(Retty)

グルメサービス「Retty」を運営するRettyでは、「2018年 夏の外食」について、Rettyユーザー737名を対象にアンケートを実施した。連日の猛暑の影響に伴い、清涼飲料水や氷菓が品切れになるなど、生活者の消費行動の変化がインターネットやマスメディアでも多く取り上げられているが、Rettyユーザーへのアンケート結果においても、「涼」を求めて飲食店を利用する傾向が強まるなど、猛暑による外食生活の変化が見られた。

10代〜40代男女を対象に「ピノ」に関する自主調査実施!「ピノ」の飲食経験者は全年代で9割以上、「一口サイズ」と「味」が支持されるロングセラー商品(テスティー)

かき氷のトレンドを調査(ホットペッパーグルメ外食総研) 1000円以上払い、15分以上待っても食べたい「かき氷」に進化

 

 

 

 

 

 

リクルートライフスタイルの調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、毎月外食のプロフェッショナルを集め、外食トレンドを発表するための「トレンド座談会」を開催しているが、7月は夏の定番である「かき氷」についてレポートした。

森永グループ「平成30年7月豪雨」の被災地に2000万円寄贈

ジョイフル初のカフェ業態「並木街珈琲」大分に出店(ジョイフル)



アイスクリーム業界2018年度第1四半期販売実績②

5月が不振でブレーキも、前後月がカバー
チョコミントがプチブームで拡販に貢献

より安心して商品を購入してもらうためコーポレイトサイトリニューアル(協同乳業)

日本アイスクリーム協会 牛膓栄一会長インタビュー

東京オリンピック、ラグビーワールドカップで世界にアピールするアイスクリームに

日本アイスクリーム協会新会長に就任した午膓栄一氏(ロッテ代表取締役社長)にインタビューを行った。牛膓会長は今後の消費拡大について、「シニア層ニーズを捉え、現状に満足することなく、アイスクリームを大人の食べ物として育成していく」とし、抱負として「2020年東京オリンピック、2019年ラグビーワールドカップと、2年続きで世界的ビックイベントが続くこの2年間を迎えることは大きなチャンスである。このチャンスを逃すことなく、来日する外国人に対し、日本のアイスクリームをアピールしていきたい」と語った。


アイスコ 新社長に相原貴久専務が就任、相原敏貴社長は会長に

相原貴久新社長