Category Archives: レポート

「日本アクセス北海道石狩チルド・フローズンセンター」を見学する研修会開催(北関東アイスクリーム協会)

速報!第9回シャーベット・フェスティヴァル(パレルモ・イタリア)で日本人が同点W優勝!

柴野大造氏(マルガジェラート、石川)と高田聡氏(りすの森、北海道)が栄冠!



第9回シャーベット・フェスティヴァル(パレルモ・イタリア)で、日本人ジェラテリエ、柴野大造氏(マルガジェラート、石川)と初参加の高田聡氏(りすの森、北海道)が、同点W優勝の栄冠に輝く快挙を成し遂げた。現地より、本サイト特派員の長谷川由美が伝える。

チョココーティング体験イベント「PARM(パルム)チョコ付け体験2017」開催(森永乳業)

協同乳業2017年秋冬アイスクリーム新製品 冬アイスに対応する「マシュマロチャンクショコラ」、ひと口アイスマルチ「ショコラアーモンド」で新市場への挑戦

協同乳業の2017年秋冬アイスクリームの新製品は、冬アイスに対応する贅沢なミックスインタイプのカップアイス「マシュマロチャンクショコラ」による中間価格帯への挑戦と、デザート感覚たっぷりのひと口アイスマルチ「ショコラアーモンド」による新市場への挑戦を新テーマに、「ホームランバー」のキャンペーン展開による地盤強化、昨秋のリニューアル以来倍増しているパティシエこだわりのスイーツアイス「モンパティシエ」の拡販など、基幹ブランドの「上質化」や「デザートアイス」をキーワードに、それぞれのブランドで独自性のある販売に取り組む。

2016年種類別実績 アイスクリーム・氷菓は前年を大きく上回る

アイスクリーム規格は濃厚な秋冬商品や、高品質なシニア向け商品などに活用

公正取引委員会「流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針」ガイドライン公表

より使いやすく、衛生的に!25年振りのモデルチェンジ新型「WSフリーザー」発表(シーピーエンジニアリング)

シカゴで開催された展示会で新型WSフリーザー新型機を発表

シーピーエンジニアリングでは、本年4月にシカゴで開催された展示会「ProFood Tech」で、25年振りにデザインが大きく変わったWSフリーザー新型機を発表、ダッシャーやポンプなどの変更はないものの、まったく新しい外観の新型機を、6月13日に行われる同社のプライベート展示会時に日本のユーザーに紹介する。

今年のマグナムは「ダブルラズベリー」、スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュを起用したマーケティングを展開

世界を席巻するユニリーバのバーアイス「マグナム」。今年の新製品は“ダブルラズベリー”で、ラズベリーのアイスにピュアなカカオ、ラズベリー、ミルクチョコの3層のコーティングの、爽やかでリッチなランデブーが楽しめる。今回は当社イタリア特派員・長谷川由美さんに、今年の「マグナム」新製品とマーケティングをレポートしてもらった(イタリアではマニュムと表現)。

「5月9日アイスクリームの日」東京・神奈川の福祉施設に約1万3000個のアイスクリームをプレゼント(関東アイスクリーム協会)

福祉施設にアイスクリームの贈呈を行った山本哲嗣関東アイスクリーム協会理事長(右)

福祉施設にアイスクリームの贈呈を行った山本哲嗣関東アイスクリーム協会理事長(右)

10代が好きなお菓子のジャンルでアイスクリームは3位に、食べたい変わり種商品のトップに「ガリガリ君」(テスティー)

10~20代の若年層ユーザーが充実しているスマートフォンアンケートアプリを提供するテスティーでは、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」ユーザーのうち10代の男女1,005名を対象に「お菓子に関する調査」を実施、10代男女が好きなお菓子のジャンルNo.1は「チョコレート」、「アイスクリーム」は女性第3位にランキングされた。

「2017年イタリア研修ツアー」レポート・Ⅱ

1月24日(火)リミニ

(長谷川)
この日は全員、リミニ見本市SIGEP視察。リミニ見本市、海外マーケティング部のRoberta Masini氏、Marianna Parisini氏のお取り計らいにより、今年、アイスクリーム・プレスツアーのメンバーは外国人VIP待遇で、外国人ラウンジの利用や、ラウンジでの食事が見本市より提供され、ワンランク上のおもてなしを戴きました。また、日本ジェラート協会会長、事務局長へ、とてもイタリアンなお土産を戴きました。イタリアのトップビスネスマンの必需品、7つ折りの最高級ブランドマリネッラのネクタイでした。有難うございました。 なお、日本サイドからも、日本らしいお土産をたくさんお持ちし、見本市から感謝の言葉と今後も長く良い関係を続けられるようにとのお言葉をいただきました。

「2017年イタリア研修ツアー」レポート・Ⅰ

ジェラートコンテスト自由部門で上位10組中5位までを日本人が独占!
イタリアの審査員からも日本人ジェラティエーレに高い評価

20170303_1-120170303_1-2