Category Archives: 販売動向

5月中盤までの販売状況 ノベルティ中心に前半の不振を挽回し前年並みで推移

江崎グリコ2019年3月期決算 売上3502億7000万円(前年比0.9%減)で前年並売上減益

冷菓部門は「企業体専用品」、卸売販売子会社の売上減で850億3700万円(同97.6%)

江崎グリコでは2019年3月期決算を5月13日に発表、売上は3502億7000万円(前年比0.9%減)、営業利益は167億4600万円(同17.8%減)、経常利益は192億1700万円(同12.6%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は118億4400万円(同22.2%減)の前年並売上減益となった。

森永製菓2019年3月期決算 売上高2053億1700万円(前年比0.2%増)で増収増益

冷菓部門は森永エンゼルデザートの冷凍デザート事業廃止の影響もあり売上高372億1500万円(同100.4%)

森永製菓では2019年3月期決算を5月14日に発表、売上高は2053億1700万円(前年比0.2%増)、営業利益は202億1700万円(同2.4%増)、経常利益207億6700万円(同1.7%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は128億1600万円(同24.6%増)の増収増益となった。

井村屋グループ2019年3月期連結決算 売上高は451億800万円(前年同期比0.1%増)で、売上高・経常利益・当期純利益で過去最高更新

冷菓は「やわもちアイス」「クリームチーズアイス」が下回りの122億3700万円(同10.2%減)

井村屋グループでは、2019年3月期連結決算を5月9日に発表、売上高は451億800万円(前年同期比0.1%増)、営業利益は14億1300万(同5.1%減)、経常利益15億6200万円(同4.4%増)、親会社株主に帰属する当期純利益12億5600万円(同13.0%増)となり、売上高、経常利益、当期純利益において過去最高の業績となった。

ファミリーマート4月販売実績 新フレーバーのフラッペ等が好調に推移し、既存店日商は6ヶ月連続で前年を上回る

ローソン4月度実績 夕夜間強化策奏功し、デザートカテゴリーも大幅増で既存店売上高拡大

ミニストップの4月の販売実績 CVS部門・店内加工FF部門ともにマイナス、アイスクリームも前年下回る

明治HD2019年3月期決算 売上高は1兆2543億8000万円(前期比1.1%増)、売上高・営業利益・経常利益とも過去最高を更新

アイスクリームは「エッセル」拡大で451億円(同4.7%増)

明治HDでは2019年3月期決算を5月13日に発表、売上高は 1兆2543億8000万円(前期比1.1%増)、営業利益は 983億8300万円(同3.9%増)、経常利益は 997億900万円(同4.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は 618億6800万円(同1.0%増)となり、売上高・営業利益・経常利益とも過去最高を更新。食品の販売実績は1兆566億円(同1.6%減)、営業利益が847億円、医薬品が1986億円(同17.9%増)、営業利益が142億円(同29.2%増)となった。

森永乳業2019年度3月期決算 売上高5835億8200万円(前年比1.4%減)も営業利益・経常利益は3期連続で過去最高を更新

アイスクリーム部門は会計制度変更により519億7800万円(同6.7%減)

森永乳業では2019年度3月期決算を5月13日に発表、連結売上高5835億8200万円(前年比1.4%減)、営業利益は223億3100万円(同3.0%増)、経常利益は231億7400万円(同3.7%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は140億1700万円(同11.2%減)で、営業利益・経常利益は3期連続で過去最高を更新した。森永乳業単体の売上高は4303億6300万円(前年同期比2.3%減)、アイスクリーム部門は従来の総売りから純売計上とする会計制度変更により、519億7800万円(同6.7%減)となった。

ロッテ4月販売状況 「クーリッシュ」拡販も主軸商品が低迷しマイナス

ハーゲンダッツジャパン4月販売状況 「クリスピーサンド」復活の大幅増で全体も2桁増

明治4月販売状況 レギュラー「エッセル」は順調に推移もスイーツシリーズマイナス

オハヨー乳業4月販売状況 「BRULEE(ブリュレ)チョコレート」の発売でシリーズ倍増

2019年度スタート商戦4月の販売動向 当初からGWまで低温続きのひと月でマイナススタート

GWの売り場検証!価格改定の実態はいかに!!

3月1日よりスタートした価格改定であるが、まだすべての売り場の価格が変更されているわけではない。そこでナショナルチェーン、関東リージョナルチェーン、EDLP店を中心にゴールデンウイーク期間の値付け状況を調査した。



江崎グリコ4月販売状況 主軸ノベルティは堅調もマルチが全体にマイナス

森永乳業の4月販売状況 「ピノ」「パルム」「モウ」の主軸3品好調で拡販

赤城乳業4月販売状況 「ガリガリ君」「ガツン、と」「ブラック」の主軸シリーズ堅調に推移

森永製菓4月販売状況 「モナカジャンボ」シリーズマイナスも、「アイスボックス」の拡販でカバー

井村屋4月販売状況 「BOXあずきバー」「やわもち」厳しく全体もマイナス

フタバ食品4月販売状況 「サクレ」シリーズ今期のラインナップが出揃い大幅増

協同乳業4月販売状況 「ホームランバーマルチ」順調も全体の引きが弱くマイナス

クラシエフーズ4月販売状況 「ヨーロピアンシュガーコーン」好調に推移し、全体でも拡販

4月24日までの販売動向と4月着地見込み 24日までは前年実績には届かない90%台中盤で推移

ロッテの2018年度販売状況 「爽」が100億円のメガブランドに、「クーリッシュ」も好調で前年103%の着地



江崎グリコ2018年販売実績 生産体制を強化した主軸ノベルティが好調に推移し前年103%で着地



森永乳業2018年度販売実績 新会計基準の採用で前年93%での着地となる見込み



明治2018年販売状況 「エッセルスーパーカップ」と「エッセルSweet’s」が大幅増で前年106%の着地見込み


森永製菓2018年度販売実績 「ジャンボモナカ」シリーズほか主軸商品好調で前年102%の着地


井村屋2018年販売実績 「あずきバー」シリーズ拡大も、「やわもち」「クリームチーズアイス」マイナスで前年94%の着地