Category Archives: マーケティング情報

フタバ食品 2019年度8月決算アイスクリーム部門の販売実績 「サクレ」シリーズ大幅増で売上高は110億円を突破



日本一予約の取りづらい名店・日本料理くろぎ・黒木純氏とコラボ商品「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」発売(森永乳業)

甘味処「廚 otona くろぎ」でコラボメニュー提供



ハーゲンダッツを買うとオリジナル保冷機能付ランチバッグやエコバックが必ずもらえるアプリ限定「35周年感謝キャンペーン」実施中(ハーゲンダッツジャパン)

インスタグラムで、ソフトクリームの「写真投稿キャンペーン」開催中(日世)

井村屋グループ2020年3月期第2四半期決算 売上高は203億3000万円(前年同期比7.5%減)で減収減益

井村屋グループでは2020年3月期第2四半期決算を発表、連結売上高は203億3000万円(前年同期比7.5%減)、営業利益は1億2500万円(同86.6%減)、経常利益は1億3500万円(同87.1%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1億700万円(同87.7%減)の減収減益となった。

ピノガチャお楽しみセットが100名に当たる「#推しピノ決定戦 フォロー&ツイートキャンペーン」実施(森永乳業)

ツイッターで、スペシャリテ『ノワゼットショコラ』を含むミニカップが100個もらえるキャンペーンを実施(ハーゲンダッツジャパン)

人手不足の深刻化や深夜の客数減少等を背景に、営業時間短縮を認める方針を発表(ファミリーマート)

アイスクリームメーカー&冷凍食品メーカー35社との共同企画「イオンフローズンキャンペーン」展開(イオングループ)

明治HD2020年第2四半期決算 売上高は 6180億7700万円(前年同期比 1.0%増)で増収増益

明治HDでは、2020年3月期第2四半期決算を発表、売上高は6180億7700万円(前年同期比 1.0%増)、営業利益は475億7300万円(同 8.5%増)、経常利益は 475億7300万円(同 11.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は318億6200万円(同 16.8%減)となった。

森永乳業2020年3月期第2四半期決算 連結売上高は3127億9800万円(前年同期比0.4%増)で増収増益

森永乳業では2020年3月期第2四半期決算を発表、連結の売上高は3127億9800万円(前年同期比0.4%増)、営業利益は159億5900万円(前年比7.6%増)、経常利益は161億2800万円(前年比3.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は100億6300万円(前年比4.7%増)の増収増益となった。

「国連グローバル・コンパクト」に署名し、持続可能な社会を実現するために積極的に社会課題の解決に取組む(江崎グリコ)

江崎グリコ2019年12月期第2四半期決算 売上高は1855万2500万(前年同期比0.2%減)で微減収減益

江崎グリコでは2019年12月期第2四半期決算(本年度より決算期を12月31日に変更)を発表、売上高は1855万2500万(前年同期比0.2%減)、営業利益は107億7400万円(同16.3%減)、経常利益は117億4400万(同20.1%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は87億8300万円(同11.6%減)の微減収減益となった。

「ピノガチャ」パッケージ発売記念イベント開催(森永乳業)

濱口優さん、南明奈さん夫婦が巨大ピノガチャに挑戦し「アーモンドピノ獲ったど~!」



今年も2種類のパピコ風呂が登場!パピコ×極楽湯コラボキャンペーン開催(江崎グリコ/極楽湯)

ドライバー不足など物流における取り組みとして原材料を納入事業者と共同管理する物流体制「VMI」を構築(江崎グリコ)

~拠点となる「関東VMIセンター」を埼玉県で稼働~

 

江崎グリコでは、物流における社会課題への取り組みとして、食品製造に必要な原材料を納入事業者各社と共同で一括管理する新たな物流体制「VMI(Vendor Managed Inventory/ベンダーによる在庫管理)」を構築、10月28日よりその拠点となる「関東VMIセンター」を埼玉県で稼働させた。

WEB会員限定で、ニックン・セイチャンの「オリジナルグッズプレゼントキャンペーン」実施中(日世)

アイスクリーム業界10月の販売状況 季節外れの高温の後押しで、台風や増税の懸念跳ね飛ばし大幅増!

生チョコレートがアイスの中心に入ったチョコレート好きのためのプレミアムアイス「FONDYフォンディ」新登場!ダンディ坂野さんとのコラボムービーも公開(赤城乳業)

  

『雪見だいくふうキャンペーン』で永谷園、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、味の素冷凍食品、雪印メグミルクの4社とコラボメニュー開発(ロッテ)

ロッテでは、「雪見だいふく」をよりおいしくする『雪見だいくふうキャンペーン』を展開しているが、食品メーカーの担当者へ新しい味の開発を依頼したところ、永谷園、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、味の素冷凍食品、雪印メグミルクの4社との『雪見だいくふう』のコラボが実現。これに伴い、10月30日に、各企業の垣根を越え、コラボ企業の担当者とともに、開発秘話をまじえた『雪見だいくふう企業コラボ発表会』を開催した。

「MILCREA(ミルクレア)」とサンリオキャラクターズのコラボキャンペーン第2弾がスタート!『マイメロディ』とのコラボを実施(赤城乳業)

ツイッターで、ミニカップ“メルティーメープル&クッキー”発売記念「フォロー&リツイートキャンペーン」実施中(ハーゲンダッツジャパン)

江崎グリコの10月販売状況 主軸ノベルティはすべて拡大、大人シリーズも好調で大幅増

日本上陸14周年を記念した「超アメリカンな新商品」と「世界にひとつだけのオリジナルアイスクリーム」がお得に作れるキャンペーン登場(コールドストーン)

     

外箱で「ピノ」専用のガチャガチャがつくれる楽しいピノガチャパッケージ「ピノショートケーキアソート」「ピノチョコアソート」新発売(森永乳業)

オハヨー乳業 2019年上半期販売状況 前年の実績高くバーマルチ・ひと口マルチ等がマイナス

ツイッターで、中山かぼちゃアイスとクリスタルガイザーが当たる!フォロー&リツイートキャンペーン実施中(フタバ食品)

取引先100名超を招きアイスコ会開催 今期は368億円(前年105%)で着地見込み(アイスコ)

 

 

 

 

 

アイスコ(横浜市泉区、相原貴久社長)では、同社の本年度業績発表と研修会および、得意先との懇親を図る「アイスコ会」を10月15日~16日、神奈川県箱根湯本の「ホテル南風荘」で得意先など約100名を招いて開催。同会ではまず相原貴久社長が今期の業績について説明、そのあと研修会として元横浜高校野球部監督で一般社団法人進交会理事長・古谷文雄氏による講演を実施した。

サクレスイーツ2種セットが当たる!「Instagramフォロー&コメントキャンペーン」実施中(フタバ食品)

井村屋の2019年上半期販売実績 7月の低温で「あずきバー」がマイナス、「やわもち」シリーズも前年実績に届かず