オハヨー乳業2020年秋冬新製品 夢のある絵本の表紙を開くような新パッケージを採用した「Ricco」シリーズで新需要創造

オハヨー乳業の2020年秋冬アイスクリームの新製品は、「ホンモノは、おいしい-新たな市場創造-」を基本テーマに、得意分野に特化した商品展開で、①絵本の表紙を開くような新パッケージを採用した「Ricco 濃厚生チョコ」「Ricco 濃厚生キャラメル」の新展開②大人向けプレミアム市場ニーズに対応した「ブリュレ」の販売強化③子供から大人まで懐かしく親しみを覚える「昔なつかしアイスクリン」の拡販④果実のおいしさを訴求する本格果汁アイスの展開強化―を推進、同社らしい高品質で満足度の高い品揃えを行った。

“オハヨー乳業2020年秋冬新製品 夢のある絵本の表紙を開くような新パッケージを採用した「Ricco」シリーズで新需要創造” の続きを読む

「第46回アイスクリームセミナー」開催 ①食品衛生をめぐる最近の動向(食品衛生法の改正について)」②「カゴメのマーケティング戦略」の2題を講演(日本アイスクリーム協会)

日本アイスクリーム協会では、「第46回アイスクリームセミナー」を東京・千代田区の内幸町ホールで、9月24日に会員ほか約60名を集め開催、①「食品衛生をめぐる最近の動向(食品衛生法の改正について)」厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課課長補佐・小島三奈氏②「カゴメのマーケティング戦略」カゴメ㈱執行役員マーケティング本部長宮地雅典氏が講演を行った。今回はコロナ禍での開催となったため、参加者は昨年の約半数とし、会場内は密を避ける形で行われた。

“「第46回アイスクリームセミナー」開催 ①食品衛生をめぐる最近の動向(食品衛生法の改正について)」②「カゴメのマーケティング戦略」の2題を講演(日本アイスクリーム協会)” の続きを読む

ハーゲンダッツジャパン 2020年秋冬新製品 ミニカップは基幹商品を8品増強、クリスピーサンドの新コミュニケーション推進

ハーゲンダッツジャパンの2020年秋冬新製品は、「ハーゲンダッツブランドの価値を徹底して消費者に伝える」ことを推進、①ミニカップの基幹品の強化②新製品による活性化③クリスピーサンドRefineによるカテゴリー強化―を中核となる施策とし、秋冬に適した濃厚な新製品の投入に加え、“私の大切な人に食べてほしいアイスクリーム”としてその価値を高めるためのコミュニケーションを展開、テレビCMのほかSNSでの情報発信、店頭POP等でメッセージを織り交ぜながら浸透させていく。

“ハーゲンダッツジャパン 2020年秋冬新製品 ミニカップは基幹商品を8品増強、クリスピーサンドの新コミュニケーション推進” の続きを読む

赤城乳業 2020年秋冬新製品 アイスクリームを通して笑顔を取り戻す“Start Again”をキーワードに新製品と販促を強化

赤城乳業の2020年秋冬アイスクリームの新製品は、これからがコロナ禍から日本および世界の再出発の時と位置付け、アイスクリームを通して笑顔を取り戻す、“Start Again”をキーワードに①新規顧客獲得のための新商品②ノベルティカップの脱プレミアム化&伸長期待のマルチカテゴリ拡大③家族・お家で楽しむ&自粛から爆発する消費意欲喚起―の観点から、幅広い客層と新規需要獲得を狙った品揃えを行った。

“赤城乳業 2020年秋冬新製品 アイスクリームを通して笑顔を取り戻す“Start Again”をキーワードに新製品と販促を強化” の続きを読む

明治の2020年秋冬新製品 巣ごもりを少しでも楽しめるようリッチに演出する「エッセル」「辻利」シリーズ品揃え強化

明治の2020年秋冬アイスクリームの新製品は、継続するコロナ禍で「家庭内での喫食機会の充実」「ストレス解消需要と健康意識の高まり」「家族内コミュニケーション」という3つの時代潮流に着目、巣ごもりを少しでも楽しめるようリッチに演出する不動の定番ブランド「エッセルスーパーカップ」シリーズを始め、ストレス解消と健康需要を高める「オリゴスマート」「TANPACT(タンパクト)」のラインナップ充実、家族内コミュニケーションを促すマルチパックの強化を図った。

“明治の2020年秋冬新製品 巣ごもりを少しでも楽しめるようリッチに演出する「エッセル」「辻利」シリーズ品揃え強化” の続きを読む