Category Archives: マーケティング情報

ハーゲンダッツジャパン2018年春新製品 “私の大切な人に食べてほしいアイスクリーム”として「ハッピーハーゲンプロジェクト」を始動

和菓子のよりぜいたくな味わいが楽しめる「華もち・栗あずき、桜あん」を新発売



ハーゲンダッツジャパンの2018年春の新製品は、“私の大切な人に食べてほしいアイスクリーム”として①バニラファースト②魅力ある新商品③お客様に寄り添うコミュニケーション―を柱とした戦略を推進、商品には話題性や季節感を盛り込み、1年を通じてミニカップ・クリスピーサンド・クランチークランチ・ミニカップマルチのすべてのカテゴリーに新製品を投入。同時に、人と人をつなぐアイテムとしてのハーゲンダッツ、“私の大切な人に食べてほしいアイスクリーム”として、その価値を高めるためのコミュニケーションを展開、テレビCMに加えてSNSやイベント、POP等でメッセージを織り交ぜながら浸透させていく。

ハーゲンダッツジャパン2018春新製品一覧

全カテゴリーに新製品投入し、ハーゲンダッツの魅力訴求

「イェスタディズ トゥモロー」雑貨商品のWeb Shopが登場!“ピノ”をモチーフにした文具を販売中

明治 4月1日付け組織改正、役員の委嘱業務の変更ならびに人事異動

「プライスロック」を刷新、3 カ月間値上げを一切せずに低価格で固定(西友)

「MEGA ドン・キホーテ UNY」を5店舗オープン(ユニー・ファミリーマートHDとドンキホーテHD)

協同乳業2018年春アイスクリーム新製品一覧 

砂糖を使わずに仕上げた「チョコレートアイスクリームバー」、大人向け」「ホームランバー」など新市場開拓に意欲

ハーゲンダッツジャパン 新社長に栗原信裕氏(現サントリー食品インターナショナル専務取締役管理本部長)就任

新社長に就任する栗原信裕氏

マーケティングはプラス価値の提案、販売はドラッグストアやネット販売にも注力(江崎グリコ)

 

長尾信哉執行役員冷菓マーケティング部長

「中菅利忠乳業冷菓営業部長」




 

江崎グリコ2018年春夏アイスクリーム新商品 「VALUE+(プラス)」をテーマに新しい客層の獲得と単価アップ、購入頻度アップを狙う

主軸ノベルティすべてに新製品投入しブランド価値を強化



江崎グリコの2018年春夏アイスクリームの新商品は、「VALUE+(プラス)」をテーマに、①ブランド価値プラス②健康価値プラス③ショッパー(買い物客)提案プラス④コミュニケーションプラス―を柱とした品揃えとプロモーションを実施。主力ノベルティ5品の強化に加え、「大人シリーズ」の健康価値プラス、「SUNAO」シリーズの強化充実など、新しい客層の獲得と単価アップ、購入頻度アップを狙った商品提案と販促を推進する。

江崎グリコ2018年春新製品一覧

大人シリーズはポリフェノール強化で健康志向を推進

感謝の気持ちを込めて、コミュニティサイト最後のプレゼントキャンペーンを実施(ハーゲンダッツ ジャパン)

豆乳を使った植物性アイス「Soy(ソイ)」のたいせつなことを紹介(クラシエフーズ)

急速に拡大するスポーツ栄養市場に向けプロテインなどを生産する新工場建設(明治)

ハーゲンダッツジャパン1月販売状況 新製品のクランチークランチ「塩キャラメルマカデミア」が大幅増

春のごちそう“あまおう”も食べられる!「あまおう発売記念 コールドストーン 食べ放題」開催(コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン)

森永製菓2018年春夏アイスクリーム新製品 「“進化した価値の提案”-価値あるプロダクトの開発-」をコンセプトに価値と価格のバランスを高次元で実現

ジャンボモナカシリーズは製造ライン増強で最盛期の拡大狙う

 


森永製菓の2018年春夏アイスクリームの新製品は「“進化した価値の提案”-価値あるプロダクトの開発-」をコンセプトに、価値と価格の絶妙なバランスを求める、消費者の賢い消費行動に対応し、価値と価格のバランスを高次元で実現した商品を発売。すべての商品を新製品とリニューアルで固め、さらに商品はもとよりプロモーションによる情報発信や売り場提案を通して、価格以上の価値と満足を提供するための品揃えを行った。


B‐Rサーティワンアイスクリーム平成29年12月期決算 売上高198億円で増収増益

魅力的な新製品投入やコラボキャンペーン等が効果を発揮

ツイッターで、ミニカップ“ストロベリーホワイトチョコレート”発売記念「フォロー&リツイートキャンペーン」実施中(ハーゲンダッツジャパン)

ツイッターで、濃厚チョコモナカアイス“ダンディー”が当たる「twitterフォロー&リツイートキャンペーン」実施中(フタバ食品)

“青森りんごソフト”や“アップルパイソフト”写真を投稿する「インスタグラムキャンペーン」実施中(ミニストップ)

赤城乳業2017年(1月~12月)の決算動向  売上高454億円(前年比103%)で11年連続の増収を達成

天候不順で「ガリガリ君」「ガツン、と」シリーズマイナスも、「sof(ソフ)」「桔梗信玄餅アイスバー」が上乗せ



第69回“さっぽろ雪まつり”で、ガリガリ君氷像を展示!サンプリングを実施(赤城乳業)

「ガリガリ君」が桔梗信玄餅工場の1日工場長に就任、「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」をPR


ツイッターで、“青森りんごソフト”や“アップルパイソフト”がもらえる「フォロー&リツイートキャンペーン」実施中(ミニストップ)

ツイッターで、「あなたの”キュン”としたストーリーが漫画になる?!『#きゅんスト♡キャンペーン』」実施(コールド・ストーン・クリーマリー)

ハーゲンダッツジャパン・馬瀬紀夫社長 2017年度は527億円(前年105%)で過去最高を更新、60億円を投じて新工場建設

2018年度は売上高543億円(前年比103%)目標に、①バニラファースト②魅力ある新商品③お客様に寄り添うコミュニケーション―を柱とした戦略を展開

ハーゲンダッツジャパン馬瀬紀夫社長

ハーゲンダッツジャパンでは専門誌に向けた2017年度の事業実績と、新年度の事業計画の発表を2月1日、東京・中目黒の同社内で開催、席上・馬瀬紀夫社長は2017年度の販売実績を前年105%の527億円と発表、「8月以降の低温など、厳しい環境下にもかかわらず、過去最高となる6年連続の売上最高額を更新するなど満足できる成果」とした上で、2017年の販売目標を前年103%の543億円とした。また、現・群馬工場敷地内に60億円を投じて新工場を建設、2019年秋の稼働を目指すと発表した。

アイスクリーム業界1月の販売状況 大雪・低温にもかかわらず8年連続で前年実績をクリア

クラシエフーズ2018年春夏アイスクリームの新製品  「ヨーロピアンシュガーコーン」10年振りのリニューアル

 

豆乳アイス「Soy」で新需要を、フルーツ加工アイスで大人需要開拓



クラシエフーズの2018年春夏アイスクリームの新製品は、基軸商品の「ヨーロピアンシュガーコーン」10年振りのリニューアルによるシリーズ強化を中心に、“豆乳を使ったおいしいアイス”をコンセプトに、同社独自技術で製造する豆乳アイス「Soy」を、豆乳好きのためのアイス、植物性素材を使った健康志向アイスとしての提供。また大人が満足できる本格志向の商品設計を目指した「ピスタチオアイスバー」、「うめシャーベット」、マルチ「甘熟果実のマスカット」など、“大人”に焦点を当てピンポイントで商品提案を行う、同社ならではのエッジの効いた新製品を用意した。

“ピノオリジナルピック”がもらえる「twitterフォロー&投稿キャンペーン」実施(森永乳業)