Monthly Archives: 5月 2019

5月中盤までの販売状況 ノベルティ中心に前半の不振を挽回し前年並みで推移

江崎グリコ2019年3月期決算 売上3502億7000万円(前年比0.9%減)で前年並売上減益

冷菓部門は「企業体専用品」、卸売販売子会社の売上減で850億3700万円(同97.6%)

江崎グリコでは2019年3月期決算を5月13日に発表、売上は3502億7000万円(前年比0.9%減)、営業利益は167億4600万円(同17.8%減)、経常利益は192億1700万円(同12.6%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は118億4400万円(同22.2%減)の前年並売上減益となった。

森永製菓2019年3月期決算 売上高2053億1700万円(前年比0.2%増)で増収増益

冷菓部門は森永エンゼルデザートの冷凍デザート事業廃止の影響もあり売上高372億1500万円(同100.4%)

森永製菓では2019年3月期決算を5月14日に発表、売上高は2053億1700万円(前年比0.2%増)、営業利益は202億1700万円(同2.4%増)、経常利益207億6700万円(同1.7%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は128億1600万円(同24.6%増)の増収増益となった。

井村屋グループ2019年3月期連結決算 売上高は451億800万円(前年同期比0.1%増)で、売上高・経常利益・当期純利益で過去最高更新

冷菓は「やわもちアイス」「クリームチーズアイス」が下回りの122億3700万円(同10.2%減)

井村屋グループでは、2019年3月期連結決算を5月9日に発表、売上高は451億800万円(前年同期比0.1%増)、営業利益は14億1300万(同5.1%減)、経常利益15億6200万円(同4.4%増)、親会社株主に帰属する当期純利益12億5600万円(同13.0%増)となり、売上高、経常利益、当期純利益において過去最高の業績となった。

「5月9日アイスクリームの日」の記念事業に東京都13福祉施設へアイスクリームプレゼント(関東アイスクリーム協会)

関東アイスクリーム協会では、「5月9日アイスクリームの日」の記念事業として、東京都の13福祉施設へ8310個のアイスクリームプレゼントを実施した。この福祉施設へのアイスクリームプレゼントは今回で52年目を迎え、「アイスクリームの日」の贈り物として定着、贈られる施設でも子供達が「アイスクリームの日」を心待ちにしている。

創業35周年記念商品!手摘みの初摘み茶葉を惜しみなく使用した特別パッケージの「翠~濃茶~」新発売(ハーゲンダッツジャパン)

 

ミックスベリー味のスムージーアイスを濃厚なココナッツミルクアイスで包んだ「ボタニカル・スムージーアイスバーミックスベリー&ココナッツミルク」新発売(森永乳業)

 

ビスケットサンド史上初の“森永ミルクキャラメル”とコラボした「ビスケットサンド<ミルクキャラメル>」新発売(森永製菓)

 

夏向けフレーバー「サマーフェスティバー」味が登場!「グッドプライス アソート」新発売(ロッテ)

CMソングと好きな映像を組み合わせて遊べる新感覚CMが誕生!竹内涼真さん出演の新CM『クーリッシュすごい冷たい篇』放送開始(ロッテ)

話題の「#抹茶パルコ」コラボカフェが、広島パルコで追加開催決定!(森永乳業)

ツイッターで、春おすすめアイスセットが当たる「twitterフォロー&リツイートキャンペーン」実施(フタバ食品)

江崎グリコの独自技術「ビーズアイス」で作るFAMIMA CAFÉの新製品「アイス抹茶ラテ」「アイスココア」新発売(ファミリーマート)



“ハロハロ”シーズン到来!新フレーバー「パチパチグレープ」や昨年の大ヒット「果実氷温州みかん」等を発売(ミニストップ)

   

キッザニア東京・甲子園の招待券プレゼントキャンペーン実施中(日世)

夏の定番“クーリーズ”に、苦味と渋みを味わう大人向け「カフェ クッキー チーズケーキ」「グリーンティー ストロベリー ミルク」新登場(コールド・ストーン)

ファミリーマート4月販売実績 新フレーバーのフラッペ等が好調に推移し、既存店日商は6ヶ月連続で前年を上回る

ローソン4月度実績 夕夜間強化策奏功し、デザートカテゴリーも大幅増で既存店売上高拡大

ミニストップの4月の販売実績 CVS部門・店内加工FF部門ともにマイナス、アイスクリームも前年下回る

明治HD2019年3月期決算 売上高は1兆2543億8000万円(前期比1.1%増)、売上高・営業利益・経常利益とも過去最高を更新

アイスクリームは「エッセル」拡大で451億円(同4.7%増)

明治HDでは2019年3月期決算を5月13日に発表、売上高は 1兆2543億8000万円(前期比1.1%増)、営業利益は 983億8300万円(同3.9%増)、経常利益は 997億900万円(同4.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は 618億6800万円(同1.0%増)となり、売上高・営業利益・経常利益とも過去最高を更新。食品の販売実績は1兆566億円(同1.6%減)、営業利益が847億円、医薬品が1986億円(同17.9%増)、営業利益が142億円(同29.2%増)となった。

森永乳業2019年度3月期決算 売上高5835億8200万円(前年比1.4%減)も営業利益・経常利益は3期連続で過去最高を更新

アイスクリーム部門は会計制度変更により519億7800万円(同6.7%減)

森永乳業では2019年度3月期決算を5月13日に発表、連結売上高5835億8200万円(前年比1.4%減)、営業利益は223億3100万円(同3.0%増)、経常利益は231億7400万円(同3.7%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は140億1700万円(同11.2%減)で、営業利益・経常利益は3期連続で過去最高を更新した。森永乳業単体の売上高は4303億6300万円(前年同期比2.3%減)、アイスクリーム部門は従来の総売りから純売計上とする会計制度変更により、519億7800万円(同6.7%減)となった。

サンプリングイベント「アイスクリームフェスタ2019」開催 人気スポットでのサンプリングに大盛況(関東アイスクリーム協会)



夏においしい冷涼和菓子のような「雪見だいふく涼み抹茶」新発売(ロッテ)

 

バナナソルベとマスカルポーネアイスを組み合わせた夏らしい味わいの「バナナ&マスカルポーネ」新発売(ハーゲンダッツジャパン)

昨年人気の「ガリガリ君リッチチョコミント」が復活!新作のTVCMも公開(赤城乳業)

3種類のメロンを使用したリッチな味わいの「ホームランバー メロンミルク」新発売(協同乳業)

戸田恵梨香さんを起用した「SUNAO(スナオ)」の新TV-CM放映開始(江崎グリコ)

THE RAMPAGEとICEBOXのコラボ企画第1弾「フォトキャンペーン」実施中(森永製菓)

いちご本来のフレッシュな味わいとたっぷりの練乳感「いちご練乳氷」新発売(セブンイレブン)

上質な抹茶を使用して濃厚さにこだわった「匠の濃い抹茶ワッフルコーン」新発売(ローソン)