ハーゲンダッツジャパン・馬瀬紀夫社長 2017年度は514億円(前年102%)目標に①バニラファースト②ニュース発信の強化③魅力的な新製品の発売を展開

ハーゲンダッツジャパンでは専門誌に向けた2016年度の事業実績と、新年度の事業計画の発表を2月23日、東京・中目黒の同社内で開催、席上・馬瀬紀夫社長は2016年度の販売実績を前年105%の502億円と発表、「500億円を超え、過去最高を記録する記念すべき年であった」とした上で、2017年の販売目標を前年102%の514億円とし、①バニラファースト②ニュース発信の強化③魅力的な新製品の発売―を柱とした戦略で成長を目指すとした。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する