ドライバー不足など物流における取り組みとして原材料を納入事業者と共同管理する物流体制「VMI」を構築(江崎グリコ)

~拠点となる「関東VMIセンター」を埼玉県で稼働~

 

江崎グリコでは、物流における社会課題への取り組みとして、食品製造に必要な原材料を納入事業者各社と共同で一括管理する新たな物流体制「VMI(Vendor Managed Inventory/ベンダーによる在庫管理)」を構築、10月28日よりその拠点となる「関東VMIセンター」を埼玉県で稼働させた。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する