2019年アイスクリーム業界重大ニュース①

2019年度も残すところあと少しとなった。本年度は、平成から令和に年号が変わるとともに、10月には消費税増税、来年の東京オリンピックの試金石となるラグビーワールドカップの開催、また全国で猛威を振るった台風被害など、多くのエポックメイキングな出来事が続いた。

アイスクリーム業界ではメーカーによる価格改定が実施されたのにかかわらず、7月の天候不順で上半期は前年96.5%とマイナス、過去6年間のアイスクリーム成長神話に赤信号が灯った。また、ドラッグストアの急速な拡大や、CVSのビジネスモデル見直し、変わらない物流費・人件費・原材料高騰などなど、様々な問題が新年度に先送りとなる。今回、2019年度の「アイスクリーム業界重大ニュース」をまとめた。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する