クラシエフーズ2020年春夏新製品 発売35年を迎える「ヨーロピアンシュガーコーン」の地盤拡大とノベルティ強化

セカンドフレーバーにはピンクのコーンを使った「Wストロベリー」投入

 

 

 

 

 

 

クラシエフーズの2020年春夏アイスクリームの新製品は、発売35年を迎える基軸商品の「ヨーロピアンシュガーコーン」シリーズを中心に、前年に引き続きノベルティ強化を推進、小倉トーストのおいしさをコーンアイスで表現した「あんこーん」、大人が満足できる本格志向の商品設計を目指した「ピスタチオアイスバー」の市場定着、得意分野であるフルーツ加工商品にマルチの新規格商品としてマスクメロンの味わいをふんだんに楽しめる「味わうマスクメロン」を投入。また植物性素材を使った健康志向アイスとして、同社独自技術で製造する豆乳アイス「Soy」の提案など、同社ならではのエッジの効いた新製品を品揃えした。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン