2019年度アイスクリーム業界販売実績 厳しい環境下で価格改定効果が成果を上げ4940億円(前年98.6%)で着地

アイスクリーム業界の2019年販売状況は、前年98.6%での着地、金額では4940億円となった。昨年は、シーズンスタートの4月の低温、7月には過去最大級の落ち込みを記録する異常気象、年度末にきての新型コロナウイルス蔓延と、決して順調なものではなかったが、全体としては価格改定効果が大きく成果を上げた1年といえる。ただし価格改定分の上積みを換算すると、物量では前年95%を下回る結果であった。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン