ハーゲンダッツジャパン 2020年秋冬新製品 ミニカップは基幹商品を8品増強、クリスピーサンドの新コミュニケーション推進

ハーゲンダッツジャパンの2020年秋冬新製品は、「ハーゲンダッツブランドの価値を徹底して消費者に伝える」ことを推進、①ミニカップの基幹品の強化②新製品による活性化③クリスピーサンドRefineによるカテゴリー強化―を中核となる施策とし、秋冬に適した濃厚な新製品の投入に加え、“私の大切な人に食べてほしいアイスクリーム”としてその価値を高めるためのコミュニケーションを展開、テレビCMのほかSNSでの情報発信、店頭POP等でメッセージを織り交ぜながら浸透させていく。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン