フタバ食品 第74期決算 アイス堅調も新型コロナアの影響で売上高は174億4000万円(前年92.3%)

フタバ食品では第74期(2019年9月1日~2020年8月31日)の決算概要を発表、売上高は174億4000万円(前年92.3%)、経常利益6億5780万円(同72.8%)、当期利益は3億4200万円(同112.7%)となった。部門別売上高はアイスクリームが112億6000万円(同100.4%)と堅調に推移したが、饅頭・冷食は暖冬傾向により取扱店で期間短縮が目立ち32億4000万円(同81.7%)とマイナス、また新型コロナウイルスの影響でフードサービス部門が大幅減となった。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン