2020年CVS統計年間動向 新型コロナウイルスの影響で前年4.5%減、初めて全店ベースの売上高が前年下回る(日本フランチャイズチェーン協会)

コンビニエンスストアの売上高が2020 年は全店・既存店ともに売上高が前年を下回る結果となった。特に全店ベースの売上高は10 兆 6,608 億円、前年比4.5%減となり、初めて前年を下回った。背景には、新型コロナの感染拡大による外出自粛・在宅勤務が続き、オフィス街や観光地の店舗の来店客数に影響を及ぼしたことが考えられる。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン