日本アイスクリーム協会「第9回定時総会」開催 アイスクリームの衛生・品質の向上を最重要課題に、おいしさ・楽しさを広く一般にPR

一般社団法人日本アイスクリーム協会では、「第9回定時総会」を6月16日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンドで開催、新年度の事業方針として、アイスクリームの衛生・品質の向上を最重要課題に、公正取引協議会と協働して表示の適正化を推進するほか、消費拡大面ではアイスクリームのおいしさ・楽しさを広く一般にPR、需要の拡大を図ることを使命として事業を推進することを決議した。

“日本アイスクリーム協会「第9回定時総会」開催 アイスクリームの衛生・品質の向上を最重要課題に、おいしさ・楽しさを広く一般にPR” の続きを読む

井村屋グループ 2020年3月期連結決算 売上高は423億900万円(前年同期比6.2%減)、夏冬最盛期の天候不順と原材料高騰で減収減益

井村屋グループでは2020年3月期決算を発表、連結売上高は423億900万円(前年同期比6.2%減)、営業利益は3億5900万円(同74.6%減)、経常利益は4億2700万円(同72.6%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1億3700万円(同89.0%減)の減収減益となった。

“井村屋グループ 2020年3月期連結決算 売上高は423億900万円(前年同期比6.2%減)、夏冬最盛期の天候不順と原材料高騰で減収減益” の続きを読む

アイスクリーム業界4月後半の販売動向 新型コロナウイルスの影響大きく前年実績を下回る推移に

アイスクリーム業界の4月後半、28日までの販売状況は、前年95%前後と前年実績を下回る厳しい状況での推移となっている。同月の最終見込みでも同様の数値となっており、2020年度の商戦は非常に厳しい幕開けとなりそうだ。4月中盤までは前年2桁増弱で推移したことを考えると、この半月で大きくマイナスしたことになるが、このマイナスには2つ要因がある。ひとつは天候要因で、昨年あれだけ低温に苦しめられたよりもさらに、ひと月を通して気温が低かったこと、もうひとつは新型コロナウイルスの影響である。

“アイスクリーム業界4月後半の販売動向 新型コロナウイルスの影響大きく前年実績を下回る推移に” の続きを読む

「新型コロナウイルス感染症」上場企業の影響・対応動向調査結果を発表(帝国データバンク)

帝国データバンクでは、新型コロナウイルスに関連する影響や対応等について明らかとなった上場企業を対象に調査を行った。「従業員感染」が47社判明したほか「内需型企業」に影響波及の一方で、衛生用品の増産、働き方の変更など前向きな動きもみられた。

“「新型コロナウイルス感染症」上場企業の影響・対応動向調査結果を発表(帝国データバンク)” の続きを読む