ハーゲンダッツジャパン 2021年春新製品 「ハローしあわせ。」キーワードに、もっと身近な幸福感に寄り添う存在であることを訴求

ハーゲンダッツジャパンの2021新製品は、「ハローしあわせ。」を新たなキーワードに、より身近な幸福感に寄り添う存在であることを伝えるブランド戦略を展開。“ご褒美アイス”としての立ち位置を、“ねぎらい、癒す”という領域まで広げ、多くの消費者の日常の小さな幸せに寄り添う存在であることを周知するコミュニケーションを展開。①ミニカップ基幹8品の価値訴求②メリハリをつけた新商品戦略③クリスピーサンド発売20周年による展開強化―を実施し、テレビCMやSNSでの情報発信、店頭POP等でメッセージを織り交ぜながら新しい価値を浸透させる。

“ハーゲンダッツジャパン 2021年春新製品 「ハローしあわせ。」キーワードに、もっと身近な幸福感に寄り添う存在であることを訴求” の続きを読む

アークス(北海道)を親会社にオータニ(栃木県)と経営統合

北海道・東北に拠点にスーパーマーケット等を展開するアークスと、栃木県でスーパーマーケットを展開するオータニは、アークスを完全親会社、オータニを完全子会社とする経営統合を行う検討・協議を進めていくことについて基本合意書を締結した。

“アークス(北海道)を親会社にオータニ(栃木県)と経営統合” の続きを読む

丸永製菓2020年秋冬新製品 「あいすまんじゅう」に“Dessertシリーズ”投入し、ワンランク上の大人のデザート市場開拓

丸永製菓の2020年秋冬アイスクリームの新製品は、新たに“Dessertシリーズ”を発売し、大人の新規需要開拓を狙う「あいすまんじゅう」シリーズ、秋冬も定番の「九州名物白くま」、第3の柱に育成する「御餅」シリーズ、秋冬らしい濃厚な味わいの菓子素材アイス、大人も満足する素材と品質でブランド価値を強化する「産地こだわり」シリーズなど、従来の客層よりもうひとつ上のシニア層までを取り込んだ展開で新市場を開拓する。

“丸永製菓2020年秋冬新製品 「あいすまんじゅう」に“Dessertシリーズ”投入し、ワンランク上の大人のデザート市場開拓” の続きを読む

フタバ食品の2020年秋冬新製品 巣ごもり需要で拡大するマルチパック強化し新しい顧客層の取り込みに注力

フタバ食品の2020年秋冬アイスクリームの新製品は、①巣ごもり需要で拡大するマルチパックの強化②冬アイス市場拡大に向けた「ダンディー」のリニューアル③少量上質の“70円シリーズ”へのアプローチ強化を中心に、地元栃木県の特徴を活かした地産アイス展開など、新需要開拓を目的とする質の高い製品を投入、また販促にはSNSなどのネット情報拡散を中心に、独自の情報発信を積極的に推進し、新しい顧客層の取り込みに注力する。

“フタバ食品の2020年秋冬新製品 巣ごもり需要で拡大するマルチパック強化し新しい顧客層の取り込みに注力” の続きを読む

シャーベット・エクスペリエンスのバーチャルな楽しみ方を紹介するZoom な企画誕生!(シェルベット・フェスティヴァル)

毎年この時期、イタリアのシシリー島で開催される世界最大級のシャーベットのお祭「シェルベット・フェスティヴァル」が今年も開催されてる。コロナ禍の今年は、バーチャルな催しとして、ネットを通じ世界中で展開されているが、新たにバーチャルな楽しみ方を紹介するZoom な企画誕生した。本サイトイタリア特派員・長谷川由美が伝える。

“シャーベット・エクスペリエンスのバーチャルな楽しみ方を紹介するZoom な企画誕生!(シェルベット・フェスティヴァル)” の続きを読む

井村屋 2020 年秋冬新製品 「やわもちアイス」、「あずきバー」、“KASANEL”「どらやきロールアイス」に特化した販促を推進

井村屋の2020 年秋冬アイスクリームの新製品は、季節を彩る「和風デザート」の拡大をテーマに、地球にやさしい紙カップになって新登場する「やわもち」、和風アイスの定番「あずきバー」、菓子とアイスを重ねた新ブランド“KASANEL”「どらやきロールアイス」に特化した販促を推進、“季節の行事”に合わせたプロモーションテーマのもと、“10月10日やわもちの日” を始め、お正月やクリスマスほか、様々な催事で各商品の販促を推進する。

“井村屋 2020 年秋冬新製品 「やわもちアイス」、「あずきバー」、“KASANEL”「どらやきロールアイス」に特化した販促を推進” の続きを読む

協同乳業 2020年秋冬新製品 「ホームランバー」の継続強化を中心に、パティシエブランド「パティレ」の市場開拓推進

協同乳業の2020年秋冬アイスクリームの新製品は、発売60周年を迎えた「ホームランバー」の継続強化を中心に①パティシエブランド「パティレ」の導入強化と市場開拓②独自技術で展開する「フローズンヨーグルト」の提案③秋冬の人気フレーバーであるチョコレート・キャラメルの横断的商品開発―を推進。「ホームランバー」はマルチのパッケージを一新し、60周年の登場感を新たに訴求、「パティレ」では商品を絞り込んで集中販売する。

“協同乳業 2020年秋冬新製品 「ホームランバー」の継続強化を中心に、パティシエブランド「パティレ」の市場開拓推進” の続きを読む